アラサーの戯言 ブログ 人生

【1年と3ヶ月】まったく書けなかったブログが、7日連続で書けた理由。

投稿日:

どうも!旅と語学大好き、マルチリンガールのZICCO(@ziccommune)です。
いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。

今日で7日連続、ブログが書けました。

しょぼいですよね。
世の中には1日20万字書いてるブロガーさんもいます。
毎日何記事も更新してる人だって、少なくないです。

でも、、、

1年と3ヶ月、ほとんど書けなかった私にとっては、本当に大きな達成です。

ブログを書くためだけに、今、タイのチェンマイにいます。
ふざけているようですが、本当です。

今回、私が小さな達成、でも大きな一歩を踏み出せた理由をお話します。

この記事は、

新しいことに挑戦し始めたけど、結果が出せなくて、不安でしょうがない人に読んでほしいです。

私もまだまだ不安です。大きな成功はしていません。
でも最初の一歩が、1番怖くて、しんどいのを知っています。

だからこの記事がそんな方の背中を押して、
一緒に頑張っていけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

1年3ヶ月、ブログが書けない日々

2017年6月、
「発信力向上合宿」への参加をきっかけに、Twitterとブログを始めた。

働き方の選択肢を増やすためだ。

2017年12月、
3年勤めた会社を退職した。

2018年2月、
セブ島の語学学校にインターンとして入社した。
1日5時間働き、4時間は英語の授業を受けていた。

2018年9月、
東京に帰ってきた。

私は…

まったくブログが書けないでいた。

この時点で、記事数は11
月間PVは1000人に届くか、届かないかレベルだった。

私は焦っていた。

退職前は”本業が忙しいから”書けなくてもしょうがない。
そう思っているところがあった。

しかし退職から数ヶ月。

やはりブログが書けないでいた。

もちろん、何もしていないわけではなかった。
Twitter運用はかなり力を入れていたし、セブ島でインターンの仕事も英語の授業も手は抜かなかった。

ただ、
書けてない、という現実が目の前に転がっていた。

私は様々な理由を前に、書けないでいた。

ZICCO
あれ…私、退職したのに…なんでブログ書けないんだろう?

東京で待ち受けていた厳しい現実

セブ島では節約生活をしながら、単発で仕事もしていた。
なんとかプラスマイナス・ゼロくらいの生活だった。

が、9月に東京へ戻ってきた時、
定職のない私を襲った現実はこうだ。

激しく減っていくお金と

無情に過ぎ行く時間。

楽しそうなイベントや、嬉しいはずの友人たちの誘いが億劫だった。

お金が稼げてない自分を恨んだ。

ブログが書けないなら、さっさと就職するべきなんじゃないか。
いつまでも結果を出さずに、フラフラする年じゃないよ…。

退職当初のブログへの意気込み

大好きな会社を退職した時は、こう思っていた。

かならずブログでも結果を出して、
金銭的・時間的な余裕を生み出そう。

そして自分の道を切り開いて、挑戦して、成功して、、、
育ててくれた会社、家族に恩返しできる自分になろう。

なのに書けなかった。

書かなきゃ、書かなきゃと思っていた。

でも書けなかった。
何を書いたらいいかわからなかった。

SNSではたった数ヶ月で成功してる人の姿をたくさんみた。

ZICCO
あの人達にはきっと敵わない…
私なんか書いても意味がないかも…

そう思うと余計に書けなかった。

Twitterは楽しかったし、自分に向いていた

Twitterは楽しかった。
何か発信をすると、すぐに反応が来るからだ。

フォロワーさんも、頑張ればどんどん増えていった。
優しくて良いフォロワーさんばかりだった。

すぐにレスポンスや結果が見えるのは、自分に向いていた。
(根気がなく釣りができない性格)

Twitterでたくさんの人と繋がり、交流が増えた。
セブから日本に帰る前は、Twitterで繋がった海外在住の人たちに会いに行ったりした。
仲良くなった方からは、仕事をいただいたりもした。

Twitterは楽しかったけど…

やっぱり書けない日々が続いた。

タイに引きこもることを決心

東京に帰ってきた私は、ちょっと病んでいた。

お金の減り方に引いた。

定職のない人間に、東京の生活はキツすぎる…。
そして、東京は誘惑が多すぎる…。

友人との約束やイベントの予定は日々舞い込んでくる。
どれも自分に有益な時間だから、無駄だとはまったく思わない。

ただ、お金が減る。

ただ、ブログが書けない。

罪悪感が心を蝕む一方だった。

私は決めた。
東京からしばらく逃げよう。

そうだ、タイへ行こう。

ご飯も美味しいし、
10月は最安シーズン、航空券は2.5万円。

煩悩を捨て、完全に引きこもるために、
ノマドの聖地と呼ばれるタイのチェンマイへ向かった。

プロの尻叩き屋、登場

10月4日にチェンマイ到着。

ZICCO
これで集中してブログ書けるぞ!やるぞ~!

と1人で息を巻いていた。ところが、人はそう簡単には変われなかった。

タイのチェンマイでも、5日間くらい書けないでいた。

もう自分ゴミクズ野郎だな・・・

と絶望しかかっていた時。

ポロロン

1通のLINEメッセージが来た。

プロの酔っぱらい(@mu_mk_re_trk)、ほなちゃんからだった。
私のフォトショップ/イラストレーターのレッスンを受けたい!という連絡だった。

私は、閃いた。

彼女は「プロの酔っぱらい」「Youtuberこじらせギャング」として活躍しているが
実はもう1つの肩書がある。

それは・・・

プロの尻叩き屋

こうしてほなちゃんは、
尻叩きを快諾してくれた。

▼実際に尻を叩かれている様子がこちらです

1記事、ふんばって書いた

30年の人生で、自分の良いところも悪いところも大分わかってきた。
タイに来て5日間書けなかった時に確信した。

このままじゃ書けないと。

だから人の力を借りることにしたのだ。
本当に良いタイミングで、ほなちゃんが連絡をくれたことに感謝しかない。
(尻叩くために連絡くれたわけじゃないけど)

ワードプレスを開き、投稿の「新規追加」を押すことが、なんとなく億劫だった。
何故かわからないが、心理的なハードルがあった。
1年間ほとんど書けていなかったからだと思う。

けれど…私は書き始めた。

そして予想の2倍、時間がかかったけれど…記事が完成した。

▼あと5分と言ってから20分後に1記事目が完成時の様子。

ふんばった結果、反響があった

書いた記事は、旅を安くするための記事だった。
旅人たちの間では、当たり前の情報だと思っていた。

しかし友人たちには「そんな風に安く旅ができるんだ!」と感心されることがあったので、意外と知らない人が多いのかも、と思って書いてみた。

自分のフォロワーさんは旅好きが多いはずだし、喜ばれるかな・・・

本当に久しぶりにふんばって書いた記事は、

すごく反響があった。

RTやコメントをたくさんいただいて、
胸が熱くなった。

ブログを最優先に、書き続けた

今振り返ると、最初の一歩目(1記事目)が1番難しかった。

”自分は書けない”
と、自分で自分に暗示をかけていたような気がする。

2記事目からは、

ZICCO
よし…今日も書いて見るぞ

と前向きな気持ちで取り組めた。
そして2日目も無事に書くことができた。

▼2日目

そしてその後も、何よりも最優先にブログを書いた。

▼3日目

▼4日目

▼5日目


▼6日目
普段3500字程度の記事を書いていた。
この日は、初めて9000字書いた。

3日目、勇気をもらったターニングポイント

3日連続で更新達成したある日、ほなちゃんがこんな言葉を教えてくれた。

3日・・・できた。

このまま1週間、できる気がする!
私は、この言葉に勇気をもらい、俄然やる気がでた。

7日目、この記事を書きながら思うこと

正直、めちゃくちゃ行動していて、生産していて、バリバリ結果だしてる方から見たら…

たった7日間連続で書いたことを、何を大げさに。

と思われるんじゃないかなと。

実際そういう方たちと比べたら、7日連続で書くことってマジで大したことじゃないです。わかってます。
しかも私いまフリーだから、もちろん他の仕事もあるけど圧倒的に書く時間あるし。

でも、自分と人を比べる人生は嫌なんです。
これまで散々人と自分を比べながら生きてきて、苦しかった。
自分が大嫌いな日々が、つらかった。

ある経験をきっかけに、
自分を嫌いになる人生は、もうやめたんです。

だから今回も、

あ~あの人たちと比べたら、こんなしょぼい成功体験マジで大したことないわ・・・

じゃなくて

私マジですごい。

1年以上ろくに書けなかったのに、7日連続で書けるとか

天才が起こした奇跡じゃね?

それくらいに思おうかと。笑

私を1番応援してくれるのは、私でありたい。

頑張っていたTwitterは無駄じゃなかった

ちょっとこれを見てください。

冒頭でもお伝えしたように、私のブログは多くて50PV/日でした。
PV10人みたいな日もありました。

毎日ブログ更新&Twitterで更新した記事を発信していたら…

PV数が跳ね上がりました。

10月18日に至っては、300PVを超えました。

このPVなのですが、ほぼ全てTwitter経由です。

検索流入は毎日10人程度なので…笑

「Twitterどんなに頑張っても意味ないよね・・・」
「ブログ書けないんだから・・・」

と、
Twitter運営を頑張る自分に罪悪感すら抱いていた自分でしたが、これを見た時に

人生で頑張ったことで、無駄になることって本当にないわ・・・

と感動しました。
もちろん、今後はSEO対策や更新を引き続き行い、検索流入を地道にあげて行きます。

ただただ、この数ヶ月間、Twitterで私に出会い、応援し、励ましてくれた皆さんに感謝します。

▼たくさんの共感、励ましをいただきました。


▼記事への感想も、大きな励みになりました。

ZICCO
紹介しきれませんが、RTで記事を紹介してくださったり、リプで感想をくださったり…本当にTwitterでの反響があったからこそ7日間続けて来られました。

Twitterでいただいたリプや感想へのお返事は、必ずさせていただきます。
本当に本当に、皆さんいつもありがとうございます。

これからも、頼りにしています!

応援お願いします!!!

プロの尻叩き屋ほなちゃん

Twitter:@mu_mk_re_trk
ブログ:飲酒ROCK
Youtubeチャンネル:こじらせギャング







-アラサーの戯言, ブログ, 人生

Copyright© ZICCOMMUNE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.