ブログ 健康

【効果あり】ブルーライトカットメガネを使ってみたら眼精疲労が軽減された話。

更新日:

旅と語学が大好き、日・英・韓マルチリンガールのZICCO(@ziccommune)です!

私はグラフィックデザイナーをしているので、PC画面を見る時間が元々長いです。
最近はブログを書く時間も加わり、PC画面を見ている時間がさらに増えました。

そして数日間、文字とおり朝から晩までPC画面を見ていたら…

ZICCO
うう…眼精疲労が酷い…目が霞む

目の疲労が限界に達しました。

こりゃヤバい。
眼精疲労で肩こりもひどい。
早急に何とかせねば!

猫野郎
ねぇ。ずいぶん前に買ったブルーライトカットのメガネ使えば?
ZICCO
あぁ、そういえば持ってた…。でも気休めだなって思って使ってなかったんだよね。
猫野郎
まぁ、そんなに辛いならとりあえず使ってみたら?

というわけで、藁にもすがる思いで使ってみました。

すると・・・

効 果 絶 大

ZICCO
あれ?めっちゃ良い…!明らかに疲れにくい!前に使ったときは気休めだなーって思ったのに…何でだ!?

PC使って仕事することが多く、眼精疲労に悩んでる方は多いはず。

”ブルーライトカットメガネ、意味あるのかな
”どうせ気休めにしかならないでしょう…”

と思っている方は是非読んでください!
なぜ今回、ブルーライトカットメガネの効果があったのか?
(私もすごい不思議でしたw)

サクッと解説していきます!

スポンサーリンク

実体験!ブルーライトカットメガネは効果絶大だった!

私がブルーライトカットメガネの効果を感じた時の状況はこうです。

数日間、朝から晩まで12時間以上PC画面を見ていた。

…そりゃ眼精疲労も溜まりますね。

気休めに、と思ってブルーライトカットメガネをかけて、同じ時間PCを見続けてみると…

明らかに、違う。

明らかに、楽だ。

改善された点

PC画面の光で目がチカチカしなくなった

目が霞まなくなった

数時間おきに目薬をささなくなった

では、なぜ以前に同じブルーライトカットメガネを使った時、効果が感じられなかったのでしょうか。

ブルーライトカットメガネを使っても効果を感じなかった理由

当時ブルーライトカットメガネがTVやネットで話題になり、周りの人間のほとんどが持ち始めていました。
私はデジタルハリウッド大学出身で、周りの友人たちもPC使う仕事をしてる人間が多かったので余計にそうだったかもしれません。

で、流行に乗って買った時に少し使ってみたんです。

ZICCO
うーん…なんかあんまり違いがわかんないなぁ。良いような気もするけど…。
ZICCO
PC画面がちょっと暗く見えるし、かけなくてもいっか!

当時の感想はこんな感じで、たぶん使用時間は1時間とかです。笑
恐らく、ここで私が効果を感じられなかった理由はこうです。

PC画面を見る継続時間が今より短かったので、眼精疲労がそこまでひどくなかった。

かけてる時間が短かったので効果が感じられなかった。

”PC画面がちょっと暗く見える”とありますが、PC画面を長時間見ていると液晶の明るさ(ブルーライトの強い光)で段々眩しくなってきます。そしてその状態でPC画面を見続けると、完全に目に悪いです。
なので長時間作業してる場合はむしろ丁度いい明るさになります。

値段別!おすすめのブルーライトカットメガネ

ブルーライトカットメガネ、試してみよう!と思った方のために、
口コミ評価が高いものを、値段別でまとめておきました。

最近のはデザインも色々あって、おしゃれなものも多いんですね。
私ももう一本欲しくなりました。笑

1999円~2999円

▼口コミ評価がかなり高いベストセラー

3000円~4999円

5000円~

ZICCO
ちなみに私が使ってるのは上でも紹介したZoff PC CLEAR PACK(スクエア型)。ちょっと高いけど、普段使ってるメガネもZoffの物だから安心と信頼感で。
猫野郎
2000円くらいで買えるお手頃なものも多いし、口コミ評価も高いから安心だね。

集中力を高め、目の疲れも軽減できる方法!

この記事を書くにあたって、目の疲れを取る方法も一緒に調べてみました!
目の疲れを軽減し、かつ集中力を高める方法があったので一緒に紹介しますね。

眼精疲労の対策!20-20-20ルール

【20-20-20ルール】という休息ルールがあり、
医療レベルの高いアメリカで眼科医たちが勧めているものです。

【20-20-20ルール】

  1. PC画面を20分見たら、休憩する。
  2. 休憩は20秒以上、PC画面から目を離す。
  3. この時20フィート(約6cm)以上、離れた場所を見る。

15分毎に休息して集中力アップ!

問題です!
ここである2つのグループが、異なる勉強法で同じ勉強をしています。

  • 60分連続して勉強するグループ
  • 15分毎に5分休憩を挟み、それを3回繰り返すグループ

さて、どちらのほうが最終的な学習効果が高かったでしょうか?

もちろん…
15分毎に休憩を挟んだグループです。

60分連続して勉強した場合、集中力は下降するだけで最後まで回復しません。
学習効果が低い状態で勉強し続けます。

15分毎に休憩を挟んだ場合、休憩を取るたびに集中力が回復します。
常に集中した状態で勉強ができるため、学習効果が高いのです。

これは東京大学薬学部の池谷裕二教授による対比実験で、脳波測定の結果からわかった事実だそうです。

仕事や作業をするなら、この学生たちのように常に集中した状態がいいですよね。

ZICCO
つまり、15~20分ごとに休憩を挟むのが目にも脳にも良い、ということですね。

【まとめ】眼精疲労に苦しんでるならブルーライトカットメガネを試そう

今回私は、藁にもすがる思いでブルーライトカットメガネを使いました。
本当に効果があって、しんどいのが改善されたので、同じ思いの人には是非使ってみてほしいです。

そしてブルーライトカットメガネだけで安心せず、
15~20分毎に、短くてもいいので休憩を挟んで目を休ませてあげてくださいね。







-ブログ, 健康

Copyright© ZICCOMMUNE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.