ZICCOのプロフィール

どうも、ZICCO(@ziccommune)です。

こちらのページでは、

ZICCOがどんな人間なのか?(人間性)
何をして生きてるのか?(お仕事系)
どう生きていくのか?(信条とか目的)

について、一歩踏み込んでご紹介します。

ZICCOの30年

出身と家族構成

東京都出身、八王子育ち。30歳、既婚。
家族は父、母、2つ上の姉、動物モリモリたくさん。

語学と旅が生きがい

語学と旅が生きがいです。
勉強嫌いで学力底辺だった私が、初めて学ぶことの意味に気づけたのが語学
そして旅のカルチャーショックが私の脳に大きな刺激を与えどんどん柔軟な人間にしてくれました
どちらも人生に大きな変化を与えてくれる、最高のツールです!

そんなわけで、生きている間にできるだけいろんな土地を訪れたい/暮らしたい。
同じ土地に3年もいると、ウズウズしだします(T_T)

日本語教師のライセンス取得済み。韓国や日本で教えてました。
第2言語は英語と韓国語を。そのうち、中国語、ロシア語も手を出したい。

かわいい女の子と動物を愛でることが心の癒し

部屋にはモデル、アイドル、アーティストなど色々な女の子の写真集がいっぱい!
男性の写真集は2冊しかないのに対して、20冊くらいありました。

▼女の子のポートレートを、撮るのも好きです。

▼家族全員が動物好きなので、色んな動物に囲まれて過ごすことができました。数えてみたら20種以上でした。

犬(シェルティ、ボーダーコリー)、猫、うさぎ(ロップイヤー、レッキス)、ハムスター(キンクマ、雑種パンダ、ロボロフスキー)、フェレット、ハリネズミ、トビネズミ、フクロモモンガ、ワラビー、ポールパイソン、カメレオン、イグアナ、フトアゴヒゲトカゲ、烏骨鶏、鶉、チョウゲンボウ、セキセイインコ、サメクサインコ、ビセイインコ、ウーパールーパー、鯉、金魚、グッピー、クマノミなどの海水魚、メダカなどの淡水魚…

▼一番思い入れのある家族旅行が、ケニアです。
4日間、朝から晩までただひたすら動物を見るという幸せな時間でした。

▼2歳上の姉とは仲良し。この姉と2人で世界一周へ行きました。

でこ広モヒカン頭が私

中学

詳細は後述しますが、人生で最もオタク生活を謳歌していた暗黒時代
人生で一番根暗で、かなりしっかりと中二病にかかりました。

世間や他者を斜めに見て批判するのが特技。
当時の自分に会ったらほんと嫌いだわw

勉強嫌いで1ミリも勉強しなかったのが、後の学力コンプレックスに繋がる。


人生の暗黒期

高校

美術高校にて毎日絵を描きながら濃ゆい仲間に囲まれ濃ゆい3年間を過ごす。
ちょっとやそっとの変人にはあまり驚かなくなったのはこの3年間のせいだおかげです。

中学~高校の6年間ずっと女子校だったので”男に頼るな自力で生きろ”の精神が体に染みつく。

合唱部所属で部活に青春を捧げる。
この合唱部で出会った友人たちがなぜか全員学力優秀で、
その影響を受けて少し勉強をするようになる。

このとき何故か英会話に通い始め、英語が楽しくなり、成績が少し良くなる。


暗黒期から爽やかな青春時代へ...
合唱部に出会ってなかったら中二病を抱えたまま暗黒期の延長戦やってたと思う。本当によかった。

大学

美大進学を目指していたが、唯一好きだった英語をもっと勉強したくなる。

”これからの時代はクリエイティブ×英語力”を掲げていた某ヨコモジ大学へ進学。
Adobe系ソフトやら映像やらを勉強しつつ、週5回の英語授業を楽しむ。

在学中に1年弱の英国留学を果たし、語学学習と海外生活の味をしめる。

社会人(日本語教師)

4年時に就活は…一応しました。(したと言えないレベルで。)
当時から文章で表現することは好きだったので、
1つの書類に数時間~数日間かけるから、ESとか書類審査はとにかくすごい通ったんですよね

でも面接練習が嫌いで、ぶっつけ本番で行くからあっさり落ちるという。笑

何よりも皆と同じようにスーツを着て就活することへの違和感がすごくて、就活生活が全然ピンと来ない。

就活を本気で頑張れない自分って駄目かもな...

って根はまじめなので悩んでいたら、本屋で人生を変える1冊に出会う。
ドラマ化もされたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

日本語教師という職業に初めてスポットがあてられた作品ではないでしょうか?

日本人の知らない日本語というコミックエッセイです。

勉強嫌いの自分が唯一"英語"が好きだった理由は、

語学は自分の世界を広げてくれる。

そう強い確信があったからです。

日本語教師になれば、世界中で仕事ができる!
それに、日本語を教えることで外国人の世界を広げる手伝いができるんだ!

と、胸のときめきを覚えました。

思い立ったが吉日。すぐに日本語教師になるための手段を調べ、
大学卒業前からWスクールで養成学校に通い始めました。
卒業後の数か月は養成学校に通いながら検定試験の勉強の日々。

無事にその年の試験で1発合格。

すぐに海外求人をネットで探し、韓国へ飛びました。

海外を点々としながら、色んな国で仕事ができるから!
というのは不純な理由かもしれませんが、きっかけは何でもいいんです。

結果的に韓国と日本で合わせて2年ほど日本語教師として過ごしながら、天職だと感じていました。
体力的精神的に辛く感じることはもちろんあったし、何よりも仕事が社会情勢で増減し不安定な上に薄給の業界です。
(授業時間外の仕事が多いので絶対に時給換算してはいけない。。。)

それでも、辞めたいとか思ったことが一度もなく、一生日本語教育の世界で生きていこうと思っていました。

社会人(飲食サービス業界)

そんなZICCOですが、ちょっとしたご縁により、ある飲食店で正社員として働くことになりました。
デザインも語学も関係ない世界に飛び込んだら、意外と今までの経験が役立ちました。
外国人スタッフが多かったので、教育係ととして頼りにされたし、店舗の制作物も色々と作らせてもらいました。

何よりもこの会社が大好きで、当初1年くらいでまた日本語教師に戻ろうと思っていたのに気がついたら3年目突入。
社員のことを本気で育ててくれる社長と、自分の成長を信じてくれる仲間に支えられてきました。

毎日たくさんのお客様に喜んでもらい、
「あなたのご両親は子育て成功したわね」とまで言っていただき、涙が出たことも。

私の姉は医師で、
どうしても自分の中で姉と比較してしまい、学歴・職業コンプレックスから抜け出せなかったんですが…
このとき、やっと親孝行できたなと思って嬉しかったのです。

サービス業も天職かもなぁ、人に喜んでもらえるのって幸せだなぁ...と実感する日々。

しかし、心の奥底でずっと叫んでいる声がする。

おーい、ZICCOさん。

あんた、もうアラサーだね。

これからどうするつもりなの?

このまま結婚して子どもを産んだら、自分の人生→子どものための人生に切り替わるよ。

不器用なあんたは、色んなこと一度にできないでしょう?

子どもが産まれたら子どもに集中するだろうね。

そんな時に「もっとあれをしたかったけど、子どもができたから…」って、

子どもを言い訳にして自分の不自由を悲観するんじゃないの?

それって子どもがかわいそうだし、そんなの母親として絶対嫌だよね。

で、どうするの?

このままずっと日本にいるの?

外の世界がもっと見たいんじゃなかったの?

毎日毎日そんな声で頭が一杯になり、
ついに大好きな会社を一度離れることにしました。

日本語教育、第二言語習得、共生社会のためのコミュニティ創り。
そういったフィールドのプロになるために、もっと挑戦しよう。

そう決めました。

大切な居場所を離れるのは怖い。
アラサーだからこそ、新しい選択には慎重になる。

失敗したらどうする…?
この決断が間違ってたら…?

そんな不安が、もちろんありました。

でも。

後悔だけはしない人生にしよう。
だっていつ死ぬかわからないから。
明日が来るのは当り前じゃない。

もっと自分の心の声を聞いてあげよう。

そしてやると決めたら絶対成功するしかない。

そう決意したのは29歳の春でした。

 

オタクに生まれて、良かった!

あなたはどっち?

世の中の人間は、

オタク か 非オタク

で分けられるのはご存じのとおり(?)

私は、生来のオタクです。
前述しましたが、私の青春を彩るキーワードと言えば、

漫画、ゲーム、アニメ..声優、コスプレ、同人、2ちゃん、ニコ動、ボカロetc...(^ω^)(^ω^)(^ω^)

青春時代のエピソード

・音ゲーP○P'N ○USICにはちょっと良いノートPC1台買えるくらい投資した(1PLAY100円です)

・初めてコミケに行ったのは中2の冬だった(S○AR OCE○Nのコスプレで)

・起きてゲームつけてトイレ以外でその場から動かず頭が痛くなったらまた寝て起きて(以下略)

・友達とお絵描きチャットしながら夜が明けた回数は数えきれない

オタクじゃない友達とカラオケに行くと困るから一般的な曲を3曲くらい準備して臨む

オタクを馬鹿にするリア充は爆発しろって本気で思っていた

 

うん、わかる

 

ってのが3つ以上ある同志の方、仲良くしてくださいね^^

こじれたオタク

ピークは中2~高1。(中2病も併発して大変だったな~)
ただ、わたくし当時から性格が絶妙にこじれていたので、

同族嫌悪みたいのもありました。

汚いオタクが嫌いだった。

社会性の一切をかなぐり捨てて自分の臭いや風貌にすら関心を持たずにいるオタクが嫌いだったのです。
非オタがオタを叩くよりもさらにディスってた。(自分もオタクのくせに)

ロン毛にポリシーあるならせめて手入れしてくれ!ボサボサだし全体的に黒いし汚い!!

ってゲーセンでプレイ待ちしながら、手前のロン毛オタク(男)にいつも思ってた。
(すみません。若かったので、今より非常にとんがっていました。)

きれいなオタクになりたい。

そんなことをよく言っていた。らしい。(オタ友曰く)

大学の卒業制作研究テーマは「上質オタク論」だったくらい、
自分とオタクというワードは切っても切れないものであり、
色んな思いを抱いているのですが、それはまた別の機会に。

今はぬるオタ

現在は多少の自己抑制力を身につけてしまい、
かなり~のぬるオタでお恥ずかしい限りですが...

真正オタの皆さん。

私の心はいつも生粋のオタです。

※解放すると普通の社会性を伴う生活が営めなくなるので、すごい抑えてる次第です

ZICCOMMUNEは、こんなブログです

扱うテーマ

ブログでどんなことを書いていくのか?というと...

  1. 国際交流やコミュニティ創り
    国際交流に特化したシェアハウス、民泊、交流会やイベント開催、紹介など
  2. 旅、海外生活
    留学やワーホリなど海外生活の情報、旅について
  3. 語学
    英語・韓国語の勉強方法、教材作りや教材紹介など
  4. ブロガー&ライターの仕事、ハウツー
  5. 日本語教育(経験やエピソード)
  6. 日本のこと発信(素晴らしい場所、人、物の紹介)
  7. 海外で活躍する日本人の紹介
  8. 女性の活躍や独立、働き方について
  9. 物作り(デザイン)
  10. オタク活動?

といった内容が多くなるかと!

やること100のリスト

  1. ブログを1年続ける 【達成】
  2. 語学留学(たぶんフィリピン)3か月 【達成】
  3. ワーホリinオーストラリア 1年
  4. 自転車で日本を周る
  5. 日本のゲストハウスを周る、インタビューする
  6. 世界の日本人が運営するゲストハウスを巡りインタビューする
  7. 世界に散らばる若手日本語教師にインタビューする
  8. ブロガーカタログ(著名なブロガーさんたちの人物図鑑的な)
  9. 主催してる日韓女子会のLINE@メンバー100人達成して貸切パーティーする
  10. 新婚旅行でインドに行く 【達成】
  11. YouTubeで日本語の会話力や運用力に特化した動画配信をする
  12. 韓国で3か月生活しながら学校に通わないで語学力を高める
  13. Airbnbホストになる(以下アイディアメモ)
    ・異文化交流Airbnb×シェアハウス
    ・特定の外国語が上手になりたい日本人と、日本語が上手になりたい外国人のマッチング
    ・Language Exchangeを家でやっちゃえばいいんじゃない?
    ・日本にいながらプチ留学体験(3か月単位の更新で、どんどんパートナーが変わる)
    ・日本人1人×外国人1人+私(管理人)
    ・女子による女子のためのAirbnb×シェアハウス
  14. 旅するアラサー女性の座談会
  15. 韓国を個人旅行したいけど不安!って人と一緒に行って通訳や旅行アドバイス(女性限定)
  16. 韓国取材&日韓女子会 in Seoul
  17. 東南アジアで3か月単位で日本語を教えながら生活
  18. 海外で活躍する日本人(ゲストハウス運営者や起業家)の紹介や研究
  19. 英語か韓国語でミュージカル社会人サークルを創る(完全に趣味で)
  20. 好きな韓国の曲で、完コピPV動画を撮る
  21. 日本語韓国語のシャドーイング音声教材を作成、YoutubeにUP 【達成】
  22. レアアニマルのグッズやアクセサリーを作って販売する
  23. 断捨離してミニマム&エッセンシャルな生活を手に入れる
  24. リゾバをする

はい。100のリストなのにまだ100個ないw

ひらめいたら、ちょっとずつ書き足していきます(^3^)

ZICCOの5W1H

ここからはもうちょっと信条とか目的とか深掘りしていくので、
さらにZICCOに興味がある方のみお進みください。

Why?(なぜ)

私の人生の目的

たった1つ、幸せになることです。シンプルに。

私にとっての幸せは、温かい人間関係の中で人生を思い切り楽しむこと。
そして大切な人たちの幸せを自分が守ることです。

そのためにもっと力をつけたい。

人との比較とコンプレックスが強かった

20代前半まで、自分のマイノリティな部分、学力、才能などに強いコンプレックスがありました。
自己肯定感も低く、人と比較してばかり。
だからこの人は自分より上だとか下だとか、そんな考え方が中心。

そして何より、自分で自分の人生に期待が持てなかった。それが悲しかった。

そんな自分を変えたい気持ちが、ずっとくすぶっていました。

健全な自己愛の重要性に気づいた

たくさんの素敵な出会いと経験によって、少しずつ良い方向に変わることができました。
辛い出来事も含めて、全部の経験が、自分を良くしてくれました。

30年間の人生で一番の気付きは、
幸せになるためには健全な自己愛が必要だということです。
自己肯定感や、自信というものに通じます。

自分を認め、愛することができるようになって、人生を楽しめるようになりました。

それと同時に、人のことを認められるようになり、器が大きく広がりました。
人と自分を比較したり、上だとか下だとか考えず、違いを認められるようになってすごく生きやすくなりました。

出会いや経験が人に良い変化(成長)を与えてくれます。

変わりたいけど変われない。一歩踏み出したいけど自分を変える勇気がない。

そんな人に共感し、背中を押したい。と、自分の経験から強く思っています。

差別や偏見について

特に日本の社会は美しく一列に並び、目立たず・確実に・黙々と・一斉に行進することが美徳です。
手を上げて異を唱えたり、誰かが遅れてしまったり、逆に早く行き過ぎてしまったときに、どんな顔をされるでしょうか。

私は性自認は女性で男性と結婚していますが、性指向は男女へのこだわりがありません。いわゆるバイセクシャルと言えると思います。
今は男性と結婚もしているので言わなければ気づかれません。
10代の頃は男性にまったく興味がなく、女性ばかり好きになったので自分はレズビアンなのかと思ってましたが、後に男性も好きになりました。

テレビや学校でもゲイやオカマをいじったりネタにする風潮はもちろんあったので、「あ、これは人にバレないようにしなきゃいけないんだ、変なんだ...」と思ったことを覚えています。

その頃から「この人は●●だから」と人をカテゴライズし、そこに対する偏見だけでその人を判断することがすごく嫌になりました。
その人を個人的に知る前に、なんで気持ち悪いとか、嫌だとか言うの?と。

ゲイだから、レズだから、オタクだから、女だから、男だから、韓国人だから、中国人だから

あらゆるカテゴライズによる差別と偏見が、ものすごく嫌でした。

誰もが生きやすい世界を目指して

自分を認められるようになると、他人に寛容になります。
自分が幸せだと、他人にも親切にしようと思えます。
だから人が自己肯定感を高め、自分と異なる人を受け入れられるようになれば、
差別や偏見が減り、誰もが生きやすい世界になる。
そう信じています。

きれい事に思うこともあります。そんなに簡単じゃないし、偽善的なのかもしれない。
でも私にとっての幸せは、温かい人間関係の中で人生を思い切り楽しむこと。
だからそんな世界を実現するために、自分ができることを少しずつやってみます。

How?(どうやって)

自分を変えるには環境を変える出会う人を変え、強いカルチャーショックを与えるのが一番!と盲信している私。笑
強いカルチャーショックは、やはり日本以外の国に触れたときに起きます。
なので留学や海外生活、国際交流が私にとって最適なHowになります。

国同士の関係が悪いからこそ草の根運動

私は1年前に友人と「KJG(日韓女子会)」という東京で活動する交流コミュニティを作りました。
そうしたら韓国人の参加者の一人が、国に帰ってから「私もKJGソウル支部を作ります!」と、同様の活動始めてくれました。
ご存知の通り、日本と韓国は難しい問題を抱えています。だからこそ新しい時代の私達が草の根運動を続け、努力する必要があります。

国際交流をテーマにしたシェアハウスを広める

シェアハウスが人気になってきており、様々なコンセプトシェアハウスがあります。
その中でも、国際交流や語学習得をテーマにしたシェアハウスをもっともっと広めていきたいです。
可能性しか感じません。
日本人に国際交流の機会を、というのはもちろんですが、理由はもう一つあります。

日本語教師をしていた時によくあった光景です。
留学生たちは対して楽しくないアルバイト(日本語もそんなに使わない)と学校の往復だけを繰り返す。日本に頼れる人や信頼をおけるコミュニティもない。日本人の友達を作る機会がない。勇気もない。なんのために日本に来てるんだろう、とモチベーションや思考力が低下する。目的も見失い、心身ともに疲れていく姿。。。
1人の教師に対して多くの生徒。ほとんど何もできなかったのが、もどかしかったです。
「もし彼らが住む環境に日本人がいて、良い信頼関係があったら...」と、将来は国際交流を望む人同士が集まれるシェアハウスや空間を創ろうと決めました。

日本人と外国人旅行客が民泊やアクティビティを通して交流する機会を

日本にいながらが英語(や他の語学を)もっと実践的に使いたい!という人はたくさんいます。(私もそう)
国際交流パーティもいいけど、参加費が高くてウ~~ンとなるし、出逢い厨もいるし、お酒飲んでなんとなく盛り上がってその場で終了…ということもある。

そこで民泊での交流やアクティビティを一緒にすることは、良い手段だと思いました。
目的が明確だし、濃く楽しい時間が過ごせて、より健全な交流ができる。

旅行客としては現地人と交流できることにも価値があります。
Airbnbさんの体験ホスト(ホストクラブじゃないよ)という新サービスありますし、近いサービスもたくさんあるので活用していきます。

Who?(だれが、だれと、だれに)

私が、同じ志を持つ人たちと!一人じゃ無理ィイイ...(^p^)

ターゲット(だれに)は
「変わりたいけど一歩踏み出せない人」「自己肯定感が低い人」(過去の自分です)
「国際交流や語学が好きな人」「日本に興味がある外国人」

When?(いつ)

2018年

9月頭に日本に帰ります。
まず民泊と体験ホストをスタートします!
12月頃にKJG(日韓女子会)の1周年パーティも。

2019年

デンマークのフォルケホイスコーレで半年間学びます。
デンマークから帰国後はシェアハウス事業をしている会社に就職します。

Where?(どこで)

日本を中心に、どこでも必要な場所で。

What?(なにをする)

  • 国際交流をテーマにしたコミュニティ創り(交流会、イベント、民泊、シェアハウス、アクティビティ)
  • 語学習得の助けになるサービスやコンテンツの展開(動画や音声教材、イベントなど)
  • ブログやSNSでの発信活動、必要な人に情報を届ける
  • リモートワークでどこでも仕事ができ、パラレルワークで複数収入源を確保する(デザイン、ライティング、オンラインレッスン、コンサルティング、カウンセリング)
  • 英語と韓国語をビジネスレベルまで高め、中国語もスタートする
  • スポンサー探し、クラウドファンディングの活用で金銭的なボトルネックを解消する

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

「ZICCOMMUNE」では、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスAmazonアソシエイト楽天アフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

「ZICCOMMUNE」では、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

「ZICCOMMUNE」では、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人ZICCOの裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

更新日:

Copyright© ZICCOMMUNE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.